横須賀市衣笠の歯医者 瀧澤歯科医院 - バリアフリーの優しい歯医者

小児歯科|荒川区宮の前、小台の歯医者

宮の前、小台の歯医者 宮の前歯科クリニック

0338004183 診療時間 10:00~13:00/14:30~21:00(土日は17:00まで)

オンライン予約

小児歯科

小児歯科

お子様の乳歯の虫歯や良くない歯並びは、どうせ抜けて大人の歯に生え変わるから放っておいてよいというわけではありません。
虫歯がなく歯並びの良い大人の歯にするためには、乳歯の時からきちんと管理し、歯を磨いていく習慣を身につけていくことがとても大切です。
わたしたちは、小さいお子様の歯のケアをお家の方と一緒に見守っていきたいと考えております。

虫歯予防について

虫歯予防について

むし歯は、大切な歯の働きや形をそこなう、一番の大敵です。
歯についている細菌が、食べ物のカスにある糖分を栄養にして、次第に歯を溶かしながらむし歯は進んでいきます。
子供は一人で上手に歯磨きができないため、プラークコントロールが不十分になります。
乳歯は食べカスがたまりやすく、しかも子供の好む食べ物には粘着性があるため、虫歯菌が酸をさかんにつくりだしてしまいます。乳歯は永久歯に比べ、エナメル質も象牙質も半分の厚さしかありません。また再石灰化の力も弱いです。
当院では、お子様のむし歯を治療するだけでなく、お子様の健やかな成長を、歯科医の立場から支援していきます。
お子様のむし歯が一本もないときから受診をはじめ、お母さんと一緒になって、健康で丈夫な美しい歯を育てていただきたいと考えています。

虫歯予防のために

乳歯は一度虫歯になると痛みがでないこともあって、あっというまに進行します。受診する時には、ほとんどが神経の近くまで進行しています。
仕上げ磨きをするときに、歯の表面が白っぽくなっていないか、黒くシミになっていないか、歯の溝が黄色くなっていないかなど観察してください。このような兆候は虫歯の始まりですから、この時点で受診されるとあまり削らず治療が簡単です。

フッ素塗布

虫歯を見つけるもの1才半過ぎたら3ヵ月毎に小学2年生までつづけましょう!
おとなの歯に比べてムシ歯になりやすい子どもの歯。ムシ歯になるまえに予防しましょう。
1歳半ぐらいになったら、3ヵ月ごとに歯科検診を受け、フッ素をぬってもらってください。
ムシ歯になりやすいお子さんには、シーラントも有効です。

当院の子どもの歯の治療方法、心掛けていることなど

当院の子どもの歯の治療方法、心掛けていることなど

子どもの場合、本人の歯磨きだけでは不十分なので、親の仕上げ磨きに重点を置いています。
歯科治療になれていないお子様は、まずトレーニングを行い、できるだけ恐怖心がない状態で治療を始めます。

小児歯科についてより詳しく知りたい方へ

小児歯科についてより詳しく知りたい方は、宮の前歯科クリニックと同じ医療法人社団 裕慈会グループのこばやし歯科クリニックのホームページをご覧ください。

こばやし歯科クリニック
小児歯科

ページトップへ

診療時間 10:00~13:00 / 14:30~21:00(土日は17:00で)

オンライン予約

診療時間

土曜・日曜午後は14:00~17:00までの診療となります。
※診療受付は、診療終了30分前までとなります。
【休診日】祝日